すべてのコレクション
売却
短期での反復売買をしてしまうと、次回以降に融資する際の銀行側からの印象は悪くなってしまう等のリスクはありますでしょうか?
短期での反復売買をしてしまうと、次回以降に融資する際の銀行側からの印象は悪くなってしまう等のリスクはありますでしょうか?
廣瀬涼哉 avatar
対応者:廣瀬涼哉
一週間前以上前にアップデートされました

キャピタルを確保するために1,2年後に売却すると、その金融機関の心象が悪くなる可能性があることは確かです。ただし、融資を引くことが非常に難しくなるということはそこまでないと考えます。

金融機関は貸し出し期間の金利が収益なので、売却されてしまうことは本望でないのは事実です。しかし、売却によってキャッシュが増え、決算も良くなるのであれば経営者として実行した方が良く、その判断を全く尊重しない金融機関であればそもそも積極的にお付き合いしなくてよいと思います。

もちろん、金融機関の担当者に丁寧な説明は必要です。売却することでの経営メリットをしっかり説明し、理解を得るよう心がけておくとよいでしょう。

公庫に関しては特に短期売却を嫌う傾向がありますが、これも事前の説明次第と思います。きこりも公庫融資の物件を2度売却していますが、今も融資には積極的です。

こちらの回答で解決しましたか?